【石上布都魂神社】伝説の剣が祀ってあった!?(赤磐市)

山全体が静けさに包まれた神秘的なスポットだ。

赤磐市の山奥にある神社

岡山県赤磐市石上(旧吉井町)の県道468号線(平岡小鎌線)の脇に大きな石の鳥居があるのが目印。神社はしばらく山の方に登っていくとあるようです。

すぐそこに「第4駐車場」があります。ここは一番離れた駐車スペースなのでよっぽど混んでいなければもっと近くの駐車場があるのでそっちに停めましょう。

当社は日本書紀にスサノオがヤマタノオロチを退治した剣を奉斎したと記す古社である。廷喜式内社であり備前一宮として格式高い神社で、広い全国から参拝される。山頂は磐座で、禁足地である。

立派な鳥居ですね!偶然に初詣シーズンなので装いも少し変わっているみたいですね。今回は第4駐車場から歩いて行きました。

すれ違いのできない道を進んでいくと何やら鳥居が見えてきましたぞ。右脇にはこじんまりと「第3駐車場」も見えます。

樹木が生えて神秘的な鳥居

元々はここを真っ直ぐ参道が繋がっていたんでしょうね。

【布都魂神社奥の院】この山頂にある本宮の後の磐座(磐境)は神霊を祀ったもので古代信仰を伝える貴重な遺跡として保存されている。

真っ直ぐ伸びる道。初詣の為のバスが停まっていますね。

ここが「第2駐車場」バスが帰った後です。ここも一般車両が停められるのでしょう。

そのすぐ上に「第1駐車場」があります。ここが近いと言えば近いんですが狭いし坂の斜面にあるので斜めに駐車しないといけないのでペーパードライバーの方は気を付けて下さい。

針葉樹林に囲まれています。

神社へと続く参道

駐車場のすぐ前に「表参道」です。この細道(山道)を登っていけば神社に辿り着けるみたいだ。

道が細い為、コロナ対策として看板があるのでその指示に従って下さいね。

けっこう急勾配で階段もあります。距離はそこまでないのでよかった。

手水鈴緒はコロナウイルスにより使用不可となってます。

竜の口から水が流れ出している。カッコいいぞ!

企業で来られていた団体の御一行がいたのでちょっと待ち…。

石上布都魂神社(いそのかみふつみたまじんじゃ)の社殿

ここが社殿ですね。建物の裏側は木々に囲まれていて何とも言えないスピリチュアルな印象を受けます。ここは癌封じのご利益があると有名な神社ですね。スサノオがヤマタノオロチを倒したとされる十握剣(とつかのつるぎ)がこの神社にしばらくのあいだあったようです。その剣を布都斯魂剣(ふつしみたまのつるぎ)と呼びその名が付けられてみたい。

謹賀新年、初詣の装いで賑やかな雰囲気がしていいですね〜。

左脇には3種類の「おみくじ」がありました。フィーリングがあったものを選ぶと良いでしょう。

右脇には小さな鳥居、その奥には祠がありました。その目の前に山道がありましたが木々が道に垂れてきていて通れそうな感じではなかったです。

こっちは「社務所」という事務所的な所ですね。

今日は売店的なテントで縁起モノの熊手など販売されてました。しかし!調べた情報によればここには自動販売機でお守りやら何やらが販売されているらしい…。

タイトルとURLをコピーしました