【びーとん】旨い中華そばを食べんさい(津山市)

今も昭和の良き雰囲気が漂うラーメン屋さんだ。

津山市の中心部にあるラーメン屋さん

岡山県津山市の中華そば屋さん。元魚町商店街の入り口すぐ目の前にあるのでわかりやすいですね。一応お店は道を挟んで住所は津山市田町になっています。

津山駅から鶴山通り(県道394号線)に向かって進み、津山商工会議所やザ・シロヤマテラス(山下児童公園)を過ぎてすぐ左に進んでいくとお店があります。

今回は「岡山の上白石萌音」を自称するおっさんと「岡山の西村ひろゆき」を目指す男根に詳しい青年との3人でお昼時にお店に向かいました。

中華そば「びーとん」

ノスタルジーを感じる店構えですね。このお店は食材がなくなり次第閉店してしまうようなのであまり遅い時間に来てしまうと食べられないかもしれないので早めに来る事をお勧めします。

今日は午前中雪が降っていた為か外出されている方も少ないのでお客さんも比較的少なそう。せっかく来たのに食べられないとショックがデカいし自然と涙が溢れてきますからね。

入り口に営業時間の変更が貼ってありますね。夜営業が「22:00」までが「20:30」になっているみたいです。ずっと変更なのか一時的なのか分かりませんが来店時は注意して下さい。

びーとんに潜入するぞ!

店内は落ち着いた雰囲気。陰キャも入りやすいアットホームなお店だ。カウンター席とテーブル席が無駄なく配置されている。

テーブル席は窓際にあり、ガラスには目隠しもあるので人目を気にしなくても良い。「岡山の上白石萌音」を自称するおっさんが一味唐辛子の賞味期限を凝視している。過去に他のお店でトラウマになるような事でもあったのだろうか?

メニューは実にシンプルでみやすい。優柔不断でメニューに迷うようなタイプにはありがたい仕様だ。今回はスタンダードな「中華そば」を注文。他の二人は少し背伸びをして「ごまだれそば」「にんにくそば」を頼んだ。

今回は頼まなかった裏面は「飲み物」と「おつまみ(サイドメニュー)」黒豚餃子は夜のみ注文可、まめ天せんべいってなんだ!?注文してみればよかったなぁ。

タイトルとURLをコピーしました