【血洗いの滝】スサノオが血で染まった剣を洗ったとされる滝(赤磐市)

初めて地図で目にした時は「なんて恐ろしい名前の滝なんだ…!!!」って思ったけどわりとポジティブな意味で付けられた名なんですね。…ポジティブな血洗いってなんだ!?

岡山県赤磐市北部の山中にあるスポット。

岡山県の赤磐市北部(※吉井町)に「血洗い滝」というスポットを見つけてしまい天候もあまりよくないけど衝動的に行こうと思いました。この辺りは赤磐市、美作市、久米郡久米南町のちょうど境目にあるし道が分かりづらい為少し混乱するかもしれません。

またネットも繋がりにくい場所があるのである程度下調べして来た方が良さそうです。ただ近くまで行けば看板が複数出てくるのでそれに従って進んでいけば大丈夫です。

「血洗い滝」を目指して…

今回は比較的大きめな道で目的地に近い県道26号線(吉井川沿い)からいく事にしました。全く人気がない所だと思っていましたが少し進むと民家がポツポツと建っていました。

見つけた!!!「血洗の滝1.3km」の看板です。

こちらの「有限会社景山精密」さんを目印にさせてもらえば分かりやすいです。全然関係ないけどこういう従業員の為に設置した自動販売機って部外者が購入してもいいのかなぁって疑問に思いませんか?

特に他の自販機より安く値段設定されていると利益を出そうと思ってない感じするし…。全然関係ないですね、すいません(笑)

もうここまで来れば道に迷う事はなさそうですね。

駐車場らしきモノを見つけました。きっとここだ!!!

駐車場付近に流れているこの小川が岩壁に流れ込んで滝になっているみたいです。

この辺りまで来るともう「シャーッ」という滝の音が聞こえて来ます。

もうすぐだ!!!

ちょっと看板の色が怖いんですけど…わざとでしょうか?…絶対意識してるでしょ?

落差は10数メートルですが、この落下する水は清冷で枯れた事がないといわれ、古くから神霊の宿るものとして、みそぎや、よう拝が行われています。特に夏は納涼に良く、秋は周辺の広葉樹林が美しく紅葉し、ハイキングに適した処として親しまれています。須佐之男命尊が出雲で大蛇を退治したあと、剣の血をこの滝で洗ったという伝説からこの滝の名前が付けられたと伝えられています。出雲の千家尊愛が此の瀧を賞詠してから一層有名になりました、(環境省・岡山県)

目的の「血洗の滝」まであと100m。道は意外とキレイに作られていますね。しかも少し先に進むと公衆トイレもあるみたいでちゃんと観光しやすいよう整備されてます。

タイトルとURLをコピーしました