【一之渡り道路公園】と【釜森公園】ちょっと休憩できるスポット(津山市阿波)

阿波にツーリング、ドライブで来た時なんかはここで小休憩できるぞ!

加茂川沿いにある2つの公園。

岡山県津山市阿波(阿波村)にやって来ました。

加茂町の県道6号線(津山智頭八東線)から県道118号線を進み阿波に入ってすぐにあるスポット。

この「一ノ渡橋」を挟む感じで加茂川沿いに2つの公園があります。

この道をまっすぐ行けば阿波森林公園、お夏の墓や阿波の有名な3つの滝があります。

一ノ渡り道路公園。

橋を渡ってすぐの所に「一ノ渡り道路公園」があります。

花壇にキレイなお花が咲いています。

公園といっても道路をちょっと拡張して休憩できるような感じのスペースです。

あずまやのようなモノが建っていますね。

交通安全のカエルちゃんの石像が見えてきました。

石を持たされていますが何か意味があるのでしょうか?

端まで行くとブロックで造られたこじんまりとした駐車場がありました。

まぁそんなに混む事もないでしょうからね。

公園の中に入ってみましょう。

入り口はこちらからの一箇所だけです。

岩で造られた階段がありましたが草が生えまくっていて降りられそうにない。

本来なら河原まで行けそうですね。

新緑の時期なので仕方ないか。

こういうこじんまりとした公園も嫌いじゃないですよ。

公園・広場というよりも通路ですね。

苔がめちゃくちゃ生えてて年期を感じますね。

スペースも少なく少人数が利用したら定員オーバー。

ちょっとした休憩とかで使うには十分ですけどね。

やっぱりここに人が来るのが珍しいのか通行する車から視線を感じます(笑)

ツーリングやサイクリングの休憩にはぴったりかもしれません。

阿波村処理施設。

この公園の反対側に気になるキレイな蔵のような建物がありました。

この建物は一体なんだろうか?

ここは「阿波村処理施設」みたいです。

農業集落排水事業と書いてあります。

基本的には用はない方が多いと思います。

ただ結構立派な建物ですよね。

釜森公園にも行ってみる。

川を越えて反対側にある釜森公園の方にも行ってみましょう。

看板はあるんですが公園っぽいモノは見えない。

本当にあるのか?

ここには「一ノ渡」というバスの停留所がありますね。

矢印の方向に進んでみましょう。

こっち側は拓けていて景色はいいですね。

右側が少し高くなっていたので「もしや!?」と思ってみてみましたが公園ではなさそう。

今は何もやっていないただの田んぼや畑といった感じ。

なんかデッカい岩がある…。

遠くの方にも石垣のようなモノが残っています。

かつてここには何か建物か何かあったんでしょうかね?

そこそこ歩いたけど公園が見当たらないぞ!

なんか潮の満ち引きみたいな感じで時間によって現れるミステリアスな公園とかなのか?

アレ?なんか公園くさい雰囲気があるな。

ありました!これが「釜森公園」か。

児童公園みたいな、地域の行事などで使われていそうな公園ですね。

こちらも縦に長い感じですね。

結構落ち着くけど民家が近くにあるので静かにしないとな。

赤い建物はトイレでしたね。

※閲覧注意

トイレのちょうど目の前にシカのウンコらしき物がありました!

阿波に生息している動物は賢いのかもしれない。

座ったりするような場所は特にないですね。

車を駐車するようなスペースも特にないので地域の人以外は「一ノ渡り道路公園」の方を利用した方が良さそうです。

なんかチョロチョロと音が聞こえる方に向かっていくと小川が流れていました!!!

たまらんなぁ…。

正直な所、こういう”せせらぎ”って海くらい、いや、それ以上に好きかもしれない。

これをみる為だけにこの公園に来る価値がありますね。

 

一之渡り道路公園

住所:岡山県津山市阿波25−1

釜森公園

住所:岡山県津山市阿波3977

サーモス 真空断熱タンブラー フタ付き 300ml
created by Rinker
【六地蔵尊】死んだ後に行く6つの世界...(津山市阿波)
岡山県津山市阿波のお夏さんのお墓へ向かう道中に「六地蔵尊」を見つけました。場所は大杉公会堂やバス停がある建物の裏手にひっそりと並んでいます。地持地蔵、陀羅尼地蔵、宝性地蔵、鶏亀地蔵、法性地蔵、法印地蔵とあり、六道の親交があったみたいですね。近くには「鱒帰りの滝」というキレイなスポットもありますよ。
【お夏の墓】悲しい伝説の残る地に行ってみた(津山市阿波)
岡山県津山市阿波にある「お夏さんのお墓」に行きました。美しく生まれてしまったが故に悲しい伝説として残ってしまったおなつさん。場所は岡山と鳥取の県境山中でひっそりとしたスポットです。案内の看板もあり道もシンプルですが携帯(スマホ)の電波が入りにくい為、事前に調べておいたら迷わず行けると思います。

タイトルとURLをコピーしました