【実話】鹿の群れにエスコートされた話(岡山県美作市)

数年前の話になりますが大都会岡山でもこのような事が起きる事を知っておいてもらえたらと思います。

「津谷キャンプ場」へ向かう道中の出来事。

数年前の話になりますが岡山県美作市の山奥にある「津谷キャンプ場」(トム・ソーヤ冒険村のキャンプサイト)に用があって向かっていた時の話になります。夜も冷え込み始めた10〜11月ごろの時間は確か夜の9時ごろだったかなぁ。

知人数人で集まって料理なんかを作ったりアウトドアな会が開かれました。

ここはすぐ近くを流れる梶並川もキレイでレジャーやアウトドアには最適なスポットになっています。しかし、目的地に向かう道中にまさかあんな出来事が起こるとは思いもしませんでした…。

久賀ダム付近を車で走行中。

辺りに民家や電灯などもなく真っ暗だったので正確な場所までは覚えていませんが県道7号(智頭勝田線)の道を走り、ちょうど久賀ダム付近を通っていた時です。

道路脇から何かが飛び出してきました。

正体は野生のシカでした。

飛び出してきたのは鹿でした。

正直鹿に遭遇する事は以前にもあったのでさほど驚きませんでした。(轢いた事もあるし…)

珍しいっちゃ珍しい、しかも母鹿だったのか2匹の小鹿がひょっこり顔を出しついて行ってるのです。

複数のシカに遭遇したことはなかったので多少興奮しましたが小鹿が見れたので少しホッコリしていました。車の前のほうを同じ進行方向に走っていたので接触事故も起きそうにない感じでした。

…が、しかしこれは序章だったのです…。

次々に追随する鹿たち。

ホッコリしているのも束の間、また道路脇から現れる鹿たちの群れ…。

「おいおい…どんだけいるんだよ..,」

なぜかとっさに数を数えていたのですが計17頭もいました。正直この量になってくると恐怖も感じましたし危険も感じました。中にはイカつい大きな角を持ったオスも複数いましたし…。

ただ車から逃げるように走っていたので幸いにも事故は起きなかったです。

道路いっぱいに広がったシカの群れ…。

ここは奈良かっ!!!

あまりにも非現実的な光景に次元の歪みに迷い込んでしまい「奈良県」にたどり着いてしまったのではないか?とちょっと本気で思ってしまいました。

鹿は「神の使い」として神社で飼われている事もありますし、その光景は神々しかったです。

鹿たちはちょうど数を数え終わったタイミングで再び山の中へと消えていきました。

きっとかなり稀な体験ではあったと思いますが群れの鹿に遭遇する可能性はあるので気を付けて頂きたいですね。最近ではアウトドアやキャンプも流行っていますし、県外(都市部)から来られる方も多くいらっしゃると思うので。

鹿に出くわした時の対処法。

種類によって多少対処が異なるみたいですが基本的には「近づかない」「脅かしたりしない」「触らない」というポイントを覚えておきましょう。基本的には臆病な動物ですが出産時期や発情期には攻撃的になったりする事もあるようです。

もし鉢合わせてしまったら背中を向けず、ゆっくりと音を立てずに後退りしてその場を去りましょう。

(30秒で組み立て完了)ayamaya ポップアップテント 4人〜6人用
created by Rinker

那岐山麓 山の駅

コールマンのアームチェア

大山展望台(湯郷温泉)

セカンドストリート(アウトドア)

アウトドア用品専門買取【JUST BUY】

タイトルとURLをコピーしました