今現在岡山県にしか生息していない「トラツリアブ」とは?

岡山ニュース

かわええなぁ〜。

 

まるでぬいぐるみのような【トラツリアブ】

 

 

主にユーラシア大陸に生息し、国内では岡山県のみに生息している希少種のようです。

近年まで大阪、兵庫、三重、山口、愛媛にも生息していたみたいです(人目につかない所にはもしかしたらいるかもしれません)

生息が確認されているのは瀬戸内海沿岸の丘陵、山地の一部だけ。

 

まるでアニメのキャラクターみたいなふわふわした見た目の生き物。

しかも虫には珍しく人懐っこい性格で、近くで指を出して待っていると指先に止まることもあるようです。アブといえば刺されるイメージがありますが刺さないみたいです。

 

これなら虫嫌いの方でも触れるかもしれませんね。

(オスはちょっと目が大きくてあまり可愛くないみたいです笑)

体長は1cm前後でバッタに卵を寄生させ、成虫は秋の終わりごろに現れるようです。

 

ただ個体数が少なく現在も減少傾向にある絶滅の危機に瀕しています。

 

自然を大切にしていけば増えるかもしれません

よかったらツイッターフォローお願いします!

コメント

タイトルとURLをコピーしました