御津にある【岡山県運転免許センター】で車の運転免許更新

生活

なんとなく覚えてるけど何年も経つと必要なモノとか何するのかうる覚え…。

これさえ読めばあなたも「スタイリッシュな免許更新」(※御津限定)

 

運転免許更新のお知らせ】が届きました。

なので早速運転免許の更新をする為、御津にある岡山県運転免許センターに向かいました。

 

岡山に住んでいる人の間では「御津」といえば免許センターの事を指す場面が多いのではないでしょうか?

御津の運転免許センターで「普通自動車第一種運転免許」の免許更新の流れを書いておこおうと思います。

大体の方は届いたハガキをみればなんとなく分かると思いますが無くしてしまった人とかの参考になればと思います。

ちなみに自分は過去5年の間に一度違反があったので(一般運転者講習1時間)です。

 

持っていくモノ【免許証・ハガキ・お金・筆記用具】

【今まで所持していた免許証】

(※この写真は更新後の免許証です)

最悪、更新期間中に紛失などしている場合でも更新は可能です。

ですが【再交付】の手続きが必要になってきますので必要な手順が変わってきます。

 

【運転免許更新のハガキ】

  

こちらも最悪なくても更新の手続きはできます。

講習時間や持っていく必要なモノが分からないと困りますよね。

 

【お金】

 

みんな大好き「お金」です。

こちらは免許の種類、過去の違反の程度などによって更新手数料が変わってきます。

 

・有料運転者講習 – 3000円

・一般運転者講習 – 3300円

・違反運転者講習 – 3850円

・初回更新者 – 3850円

 

まぁ5000円くらい持っていけば問題ないでしょう。

 

【筆記用具】

 

こちらも忘れた場合は借りる事はできますが「早く帰りたい人」は絶対に持参してください!

講習後の記入に必要になりますがペンを借りる人が多いと待たないといけなくなる場合があります。

ボールペンがあれば大丈夫です。

 

必要なモノを用意できたら岡山運転免許センターへ

 

久しぶりに来たけどイカつい建物…(笑)

 

受付時間は平日8:30〜12:00、13:00〜15:00

日曜日は8:00〜15:00

 

雨も降っていたのでそそくさと建物内部に侵入。

 

【手順】書かれている番号をたどっていくだけ。

 

更新の手続きは書かれている番号をたどっていけば無事終わります。

建物内部を上から見た図です。

 

 

・入ってすぐ右側にある「①更新受付」に行く。

・免許証とハガキを渡して「②証紙売場」に案内される。

・②で手数料の支払い、3枚の用紙(その他パンフレット等)を受け取ってすぐ面前に何個かある記入台の空いたところでもらった用紙に記入。

書くポイントは目の前の紙に張り出されているのでみながら書けば問題ない。

 

【運転免許証更新書】

氏名、電話番号、暗証番号を2つ記入。

暗証番号を2つ登録する必要があるので事前に考えていた方が悩まなくていい。

 

【収入証紙ちょう付書】

収入印紙が貼ってある紙。

氏名を記入。

 

【質問票】

質問にYES or NOのチェックを入れる。

(持病があるかや、飲酒後の運転の事など簡単な質問)

その日の日付、氏名を記入。

 

・すぐ隣の「③適性検査」に移動し、視覚テストを行う。

・真後ろの「④更新」と書かれた窓口に移動し、記入した用紙、免許証など渡す。

・処理をしてもらって「⑤受取」で名前を呼ばれるまで待つ。

・呼ばれたら書類を受け取って「⑥写真撮影室」に向かい免許証用の写真をとってもらう。

 

ここまでできたら講習の開始時間と講習場所を教えてもらえるので講習を受けるだけ。

 

いよいよメインイベント【講習】(一般運転者講習)

 

教室内はこんな感じです。

自分は一般運転者講習になるので1時間(60分)です。

 

ここでポイント!

入ってすぐに置いてある資料をとって下さい!

僕はご自由にお取り下さい的なパンフレットだと思って取らずに講習が始まってしまいました。

別になくても受けられますが講習を受けた感が減ります(笑)

 

教室に入ったらもう先ほどもらった紙に氏名と日付を記入しておきましょう。

この紙が新しい免許証と引き換えになります。

 

いよいよ講習が始まります。

早くおわんねぇ〜かなぁ〜」と思っているそこのアナタ!!!

ちゃんと真剣に聞いていた方が時間経つの早いですよ(笑)

 

なお講習中のスマホ使用は基本ダメ。

ちなみに飲み物はOKです。

 

講習の内容を簡潔にまとめてみた。

 

・免許の更新についての説明。

・最近改正された道路交通法について

あおり運転の厳罰化、場合によっては自転車でも検挙されるなど。

・携帯使用などながら運転の厳罰化。

改正後は違反点数、反則金が約3倍になる。

・高齢者対策

今後、高齢者の免許更新が厳しくなるとのこと。

(今後の予定)

75歳以上の場合、一定の違反がない方は認知機能検査に通れば更新。

一定の違反がある場合は運転技能検査に通った後、認知機能検査に通れば更新。

(落ちてもまた検査は受ける事ができます)

・最近の県内での死亡事故

昼間に比べて3倍多い夜間事故について。

その事故の内下向きライトにしていた割合が95%。

 

40分ほど講習がありここから20分間はビデオの視聴。

 

ビデオの内容

あおり運転・スマホ使用運転・飲酒運転・遺族の方・シートベルト・ヘルメット

・事故後の対応・歩行者、自転車保護・蒸発現象・高齢者の特性・若年の特徴

 

ビデオを見終われば新しい免許証が完成しているので先ほど記入した紙を持って一階の【⑧交付】の窓口に行って受け取り。

これで終わりです!!!

 

余談

 

岡山は全国的にみても車の運転が荒い

自分もそう感じているし、実際の自分の運転も環境に合わせてそうなりがちなので気を付けたいと思います。

また、仕入れた情報も書いておきます。

・今後は運転免許の試験が岡山県警察のネットで事前予約が必要になってくるみたい。また優良運転者の講習もオンラインで行えるような方向になっていくみたいです。

 

岡山県運転免許センター

住所:岡山県北区御津中山444-3

電話番号:(086)724-2200

 

【2021年最新版 フルHD高画質】APEMAN ドライブレコーダー 前後カメラ 170度広角視野
created by Rinker
タイトルとURLをコピーしました