岡山県で空きスペースをお持ちの方【スペースマーケット】で収益化してみませんか?

仕事

 

結構最近こういうサービスが増えてきてる気がする。

 

空きスペースを放置している方へ「SPACEMARKET」

 

滅多に使わない空きスペース、何かするでもなく放っておいているスペースがある方がいましたら「スペースマーケット」に登録しておいてみませんか?

 

スペースマーケットは一時的に場所が必要で借りたい人が空きスペースがある人から借りることができるサービスです。

大きな会議ができるような部屋からアパートの一室、何もない砂利の駐車場や空き地まで様々な「スペース」が登録されています。

 

賃貸で借りるほど頻繁には使わないけど、一時的にスペースが使いたい!そう思っている方は意外と多くいるんではないでしょうか?

 

空きスペース借りたいけど直談判っていうのもなかなかできないし。

すでにレンタルされているスペースがかなりあります。

 2020/06/12現在

今現在東京都内だけでも5000件以上のスペースが登録されています。

2019年12月での掲載スペース数が約12200件でした。(HP参照)

 

地方になるとさすがに登録数は減りますが岡山県だけでも約50件の登録があります。

  

ゲスト【利用者】が少ないというよりはホスト【提供者】の登録がまだ進んでいないのかもしれませんね。

最近ではアドレスホッパーと呼ばれる家を持たない人が増えてきているのでそう言った方が仕事や仲間との集まりで利用したりっていう事も増えているんじゃないでしょうか?

 

また、YouTubeの撮影などしたいけれど部屋が狭いから撮影できないとか、住所がばれるのが嫌だみたいな事も今後増えてくるのではないでしょうか?

もちろん、ただ友達と集まってお祝いの会場に使いたいといったポピュラーな使い方もで使ってもらえます。

 

もっとホスト側が増えればゲストも利用しやすくなるだろうなぁ。

スペースの掲載は無料

空きスペースを【スペースマーケット】に掲載するのは無料です。

このサービスではスペースを利用されると手数料として引かれるようになっていますので自分から費用を払うことはありません。

 

スペースを掲載するだけの簡単な作業は必要になってくると思います。

 

ホスト側のデメリットを抑え、なおかつ運営側【スペースマーケット】も利益が発生するしリスクは少ない、というかほぼないね。

時間貸しと宿泊貸しがある

【時間貸し】

文字通り1時間いくらといった貸し方です。

【宿泊貸し】

出張や合宿、旅行などで利用されます。

1日単位で貸す場合は旅館業許可証が必要になります。

 

※民泊新法で宿泊許可を得ている場合は上記を併用することはできません。

 

時間貸し以外だと許可を持っていないといけません。

禁止事項

ホストとしてスペースを貸し出すにあたり禁止事項があります。

基本的に想像出来るやってはいけないことなのでご理解いただけると思います。

 

今回は抜粋して紹介しますね。

 

・宿泊を連想させる紹介の仕方や寝具、リネン類を用意する。

・ヌードやわいせつなものを示唆させるもの。

・ゲームソフトの貸し出しや有料コンテンツの貸し出し。

 

詳しくはホームページを参照ください。

 

あくまで「スペース」を貸し出すだけですからね。

貸し出しを検討している方へ

掲載までの流れ

 

ホスト登録をします。

お名前、メールアドレス、電話番号、設定するパスワードを入力。

 

ホスト側の情報、スペースの情報を入力し審査が行われます。

審査には免許証、パスポート、住基カードなどの身分証が必要です。

 

審査に通過。

スペースを掲載できるようになります!

HPにはスペース掲載に関してのガイドラインが用意されていますのでそれをご一読ください。またご検討されている方からの相談、お問い合わせも受け付けています。

 

空きスペースを収益化!スペースマーケット

 

1日もかからず手続きできますね。

もちろんゲストとして利用可能です

 

もちろんゲストとして空きスペースを利用することができます。

 

ゲストとしての利用の流れ

・条件に合うエリアや用途にあったスペースを検索。

・スペースの利用規約や空室情報を確認、借りたい日時を選択し「予約リクエスト」を送信します。

・ホスト側が予約を承認すると予約成立です。

・クレジットカード決済の場合は成立した時点で支払いを行い、それ以外の決済は後日払いになります。

・利用当日までに鍵の受け渡し方法や駐車場の有無などメッセージ機能を使って確認しておきましょう。

 

ゲスト・ホストが増えてばもっと便利なサービスになっていくでしょうね!

よかったらツイッターフォローお願いします!

コメント

  1. […] […]

  2. […] […]

タイトルとURLをコピーしました