「100日後に食われる豚」が終了…。

一体どうなったのか?

100日後に食われる豚

2021年5月25日に投稿者の元にきたミニブタの通称「カル様

生後2ヶ月の豚さんです。100日後に食われるという事ですがそれまでの間、カル様と何気ない日常を過ごす動画がアップされています。

99日後(前夜)ひろゆき氏に投稿者が相談のコメント。

以前から2ちゃんねる創設者のひろゆき氏のYouTubeライブのコメント欄に現れメッセージを送っていました。

そして99日後の残り1日となった段階で再び現れてスーパーチャットで助言を貰おうとします。まずひろゆき氏が提案したのは当日にライブ配信を行うというもの。そこから3つのエンディングの提案がなされている。

【提案1】実際に食べてしまう。

宣言していた通り食べてしまう。

これはチャンネルの名の通りブタさんを食べてしまうという方向。一番ストレートな終わり方ですね。

【提案2】食べずに逃してしまう。

ブタさんを野に放ち逃してしまう方法。

愛着が湧きどうしてもできなくなり解放するというもの。ただ、保健所など関わってくるので現実的ではない。

【提案3】動画投稿者が代わりに…。

どうしてもブタをアレできないので動画投稿者が代わりに…という方法。

一番この方法が丸く収まるというひろゆき氏。

(もちろん冗談ですし、ひろゆき氏は極論的な前提があります)

【100日後…】100日後に食われる豚

運命の最終日。

動画では「カル様」をバッグ(ケージ)に入れて外に持ち出すような映像が映し出されます。映像が切り替わり段ボールを手に自宅に戻る動画投稿者。中には精肉に処理されたブタの姿が…。そして調理して食べてしまいます。

コメント欄の反応

動画には様々な内容のコメントが書き込まれていました。(一部抜粋)

こんな可愛い子を私たちは食べてるのか、、。いただきますの重さを今日改めて知った😢カルビくん、、( ; ; )

「この企画の趣旨はフードロスを訴えることと動画主が公言してるのに、食べることが絶対実行されなきゃいけない目的だと思ってる奴らが多過ぎる まあ個人的にはフードロスを訴えると言うのも建前で、本当はただただ命を使って金稼ぎしたいだけだったんだと思うけど

本家(ワニ)の映画公開より勢いあるの草

大きさが違うから別の豚と思い、不意に安心した自分に人間のエゴを感じた。同じ命なのにね、、

もう一度カルちゃん出して安心させて欲しい

話変わるけど豚って美味しいよな

全てのコメントを読んだわけではないですが海外(いろんな言語)からのコメントも数多く来ていましたね。

動画最後に「この動画はフィクションです」の文字が…

一瞬ですが動画の最後に文字が表示されています。小さく一瞬だけ現れるので見逃す可能性がありますね。

「この動画はフィクションです」 

もちろん実際のところどうなのかわかりませんが実際食べたのは「カル様」ではなく別のブタさんだったというのが濃厚なのではないかと思います。

今後の展開が気になるところですね。

個人的にはカル様を食ってないと信じたいなぁ。

もし食っといて「これはフィクションです」だったらかなりの○○だぞ!

人間って残酷なの好きよね…。

タイトルとURLをコピーしました