【注意】子供は静かに溺れる。海やプールでの監視はしっかり

気をつけましょうね。

子供が溺れてしまった場合は音を立てない

 

ツイッター上で話題になっていました。

今の時期は特に溺れてしまう事故が多発しています。すぐに助けることができればいいのですが気が付けない事が多いようです、何故ならば小さな子供は溺れた時に音を立てないからです。

 

小さい子だと溺れている認識が大人とは違うような感じもありますね。

自力でなんとかしようと集中してしまっていたり、そもそも危険だと認識できてないままのケースもあるかもしれません。

 

だから音を立てたり、声を出して助けを求めたりしない(できない)ということのようです。

これは信号のない道路を子供が横切るのと同じような行為ですね。

 

出来る限り水辺で遊んだりする場合はキッズ用のライフジャケットのようなモノを活用した方が良いでしょうね。

 

 

 

僕も20代くらいに溺れかけた経験があるのでなんとなくわかる気がします。

(元勤務していた会社の慰安旅行で当時の上司にふざけて海に落とされた時)

体がある程度沈んでしまったりしている場合は大人でも音なんて立てれません。

 

どんなに浅くて大丈夫だろうと思っていても事故は起きるので常に注意しておきましょう。似たような事故で高齢者が小さな溝に誤って転落して溺れるなんて事故は結構ありますし、身近でも起こったことがあります。

 

辛い事故はなくしていきましょう。

運動能力の高い大人でも起こりうる事故です。

子供用ライフジャケット – CE認定済幼児フローティングベストスイミングエイド
created by Rinker
タイトルとURLをコピーしました