岡山県の中学教師が校内でタバコのポイ捨てしてボヤ騒ぎ

岡山ニュース

 

もう何やってんの…

もう何やってんの…..

勘弁してくれ!

 

学校の敷地に吸い殻をポイ捨て

岡山県玉野市立日比中学校の男性講師が全面禁煙になっている学校の敷地内でタバコのポイ捨てをしていて、それが原因で敷地にあった林を焼いていまっていたことがわかった。

コロナの影響で学校に人の出入りが少なくなった為、気が緩み隠れて吸っていたという。

 

気が緩んだとかじゃなく、おそらく普段から捨ててるでしょ。

この人、まず間違いなく。

消防車が出動する火事に発展

喫煙後は敷地内にある林に吸い殻を捨てていた。

落ち葉などもあり、そこが火元となっている。現場からは100本ほどの吸い殻が見つかっているようだ。

 

学校関係者が消火作業に当たっていたところ消防車が到着、結局約10平方メートルほどを焼く火事となった。

 

写真見た限りだと周り山じゃん!

男性講師は玉野署から厳重注意を受けた

 

Twitterの反応

学校としてもこれといった情報はまだ出していません。

そういうところ早い対処しようぜ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました