【明日頑張ろうと思っている人へ】音楽制作やブログ投稿の共通点

ブログ

これ以外でも共通してるジャンルもあるはず。

 

何かをやろうと思った時にとりあえず言い訳を考えちゃいますよね…

仕事が忙しかったとか、やる気が出ないとか、落ち着いたらやろうとか…

自分もその一人なのですが、自分の場合はブログとか音楽制作とかでパソコンを使った作業ですね。

もちろん人それぞれあるのでそれ以外でも絵を描いたり、小説を書いたり、筋トレしたり、ダイエットとかでもいいです。

おそらく始めるきっかけみたいなのは共通する部分だと思うので、明日へ明日へ先送りにしない為に必要な事、気付いた事を書いてみようと思います。

 

結論【とりあえずエディターを開け!!!】

 

エディターとは編集画面のことですね。

何も考える必要はありません、ただ編集画面を開くのです!!!

 

これで自分の体感では3割ぐらい作業を始める確率が上がります。

そう、作業画面を開いただけ…

 

やらなければ意味ないだろ!」というツッコミが返ってきそうですがこれでだいぶ違います。

そして今回の話の重要な部分。

 

別の事を初めてもOK!

 

作業を始めなくても大丈夫!

音楽を聴いたり、アニメ鑑賞をしたり、YouTubeをみたり、SNSを見たり(SNSは極力避けて下さい)…

とりあえずこの状態で準備OKです。

 

もちろんそのまま作業に移ってもらっても大丈夫ですよ!

というかそれが目的なんですけどね(笑)

 

盛ったな.. 毒を。

さてはそうやって作業させないつもりだろ!

ここで注意するポイント【サブで稼働させること】

 

音楽を聴いたり、アニメ鑑賞をしたり、YouTubeをみたり、SNSをみたりはサブで表示してください。

フル画面で表示してはいけません。

 

また、スマホなどの別媒体を使ってこれらをみていてはいけません。

あくまで主役は【エディター(編集画面)】なので、大きく表示しておいて下さい。

 

あと本気で見たいコンテンツは別の機会に見てください(笑)

新作などは避け、一度は見たことのある物がベスト。

あと、あまりにも短いコンテンツは避けましょう(5分〜10分とか)。

終わったら別のものを検索したりと無駄な作業が発生します。

それとあまりにも展開が早いモノ、集中してみなくてはいけないものも避けましょう。

 

本当にやろうと思っている事なら魔が差して作業を始めてしまいます

(上の画像が魔が差した一部始終です)

 

本当にやろうと思っている事が決まっていなかったりすると作業に移らなかったりしますが、何かコレをすると決めている事柄があれば作業に始めてしまう可能性が高いです。

 

この方法でもダメならウチでは対応できません。

お引き取り下さい(笑)

 

人にもよるとは思うのですが、作業さえ始めてしまえば集中して続けてしまう人には合った方法じゃないかと思います。

どういう人かというと、片付けを始めた時にたまたま懐かしい写真が出てきてそっちに意識がいって片付けが進まないとかそういう人ですね。

 

この【エディターとりあえず開く作戦】を最大限に引き出す方法があります。

 

デュアルモニター(複数ディスプレイ)にする

 

メインのディスプレイに編集画面を大きく表示。

音楽を聴いたり、アニメ鑑賞をしたり、YouTubeをみたりはサブのディスプレイに表示すると効果大

またサブ画面を少し見にくい横の方に設置すると効果が上がります。

 

あと、そもそも論になってくるのですがモニター画面(作業スペース)が小さいとストレスがかかるので大きめのモニターにすることをお勧めします。

 

UI(ユーザーインターフェイス)って思ってる以上に重要なんですよね。

 

例えば音楽(DAW)でいえば…

 

打ち込みを行った画面や

すべての音を表示するミキサー画面

サードパーティーなどの音源を編集する画面など、山ほどある表示をたった一つの画面で編集しなければならなくなるというのは大変です。

どうしてもレイヤー(階層)が増えてくると頭がこんがらがってきますから集中力も落ちます。

 

ブログも同じ。

編集画面はもちろん、最初のうちは各ブログの設定や編集の仕方などググりながら、ブログに書く内容が正確な情報かなどソースを確かめながらの作業をするのでマルチタスクになってしまいます。

 

なので結構ガチで作業したい場合はモニターを増やしたり、大きな物にするのがベスト。

体感としては20インチ以上あるとかなり変わってきます。

 

動画編集やゲームなどに使わない限りやすいモノで構いません。

適当に評価が高そうな安いモニターをポチりましょう。

 

以上、明日やろうと思っている方へすぐできる環境の改善方法でした。

パソコンの作業以外でも作業しやすい環境作りをしたり、目のつきやすいところに置いておくなどでかなり変わってくるでしょう。

 

ファイト!

よかったらツイッターInstagramフォローお願いします!

コメント

タイトルとURLをコピーしました